SEG CLIP mobile(GV-SC500/IP)導入レポート

c0008243_1720553.jpg

アイ・オー・データのSEG CLIP mobileを購入しました。
導入理由としては大きく2つ。

1.アナログ放送終了により愛車のアリストでテレビが見られなくなってしまう。(EVMのTV)

2.就寝前に布団の中で寝転びながらTVがみたい。

iPhoneやiPadと接続してワンセグ放送を楽しめる機器は各社から販売されていますが、ワンセグ機器とiPhoneの接続方法は「Dockコネクタに接続する方法」と「Wi-Fi等電波で接続する方法」の2種類に大きく分かれています。Dockコネクタに接続する方法ではiPhoneやiPad自体が大きくなってしまう上、ワンセグ放送の受信範囲が視聴場所に限られてしまうと言う難点が考えられます。つまり布団の位置が部屋の中心にあればワンセグ放送を受信できない可能性があると言う訳です。その点、受信機器が別になっていると電波の受信できる位置に本体を設置する事ができますから自由度が高まります。(SEG CLIP mobileは後者の方式)ちなみに我が家は鉄骨鉄筋コンクリートのマンションですが、受信機器本体を窓際に設置して7m程離れた就寝位置でも問題なくテレビ放送をiPhoneで視聴できました。

c0008243_1738085.jpg

内容物は上記の通り。(ワンセグ本体、リチウムイオンバッテリー、PCとの接続USBケーブル、iPhone等の外部バッテリーとして接続する場合のUSBケーブル、取説)

c0008243_1743283.jpg

本体の大きさをタバコと比較してみました。重要も約50gと気にならないレベルなので上着のポケットにも入ります。

c0008243_17512711.jpg

視聴用アプリはApple Storeで「SEG CLIP」を検索してiPhoneとiPadにそれぞれインストールします。

セットアップも非常に簡単です。iPhoneのWi-Fi設定でアクセスポイント「SegClipxxxxxx」に接続します。その後、アプリを起動させ受信チャンネルの検索を実施するだけです。(約1分少々)

受信映像も非常に鮮明でコマ落ちなどもなく、快適に視聴できますね。フル充電で約4時間の視聴が可能との事ですからこの点も問題ないレベルでしょう。
[PR]

by pc_fan1 | 2011-07-03 17:59 | モバイル  

<< AppleTVファームウエアの... 先日の英王子のRoyal We... >>