ソニー 3D体験チャンネル「3D Experience」を開設

今日の夕刻にソニーからメールが届き、「〈ブラビア〉で手軽に無料で3D映像を体感できる!」との案内が..。早速、我が家のKDL-40EX720で試してみました。
「〈ブラビア〉ネットチャンネルの更新」で「3D Experience」がネットチャンネルに追加されました。3Dコンテンツが少ない中、このようなサービスはユーザーにとって本当に有り難いです。FIFA 女子ワールドカップのダイジェストが3Dで楽しめるので、あの日の感動が臨場感たっぷりで味わえます。
c0008243_211057.jpg
c0008243_21101522.jpg

このサービスに触れて、以前から感じていたSonyへの個人的な意見を述べさせて頂くと...。

まず、Sonyには魅力的な製品(ハード)の開発だけではなくもっとソフト面の充実を進めて欲しい。確かに、音楽配信(モーラ)や写真共有(Life-X)、電子書籍配信(Reader Store)等のサービスは提供されていますが、Sony製品間でのサービス共有が弱い。その点、Appleが今年の秋にサービス開始予定のiCloudには今から大きな期待を抱いています。それはサービスにApple製品との統一感が感じられるからです。
Sonyは昔から様々なウェブサービスを展開してきましたが、直ぐにサービスが終了すると感じていました。せっかく盛り上がって行こうと思っても、結局尻すぼみになってしまっている。確かに、利用者が減って行けばそのサービスを続けて行くことは企業として出来ないでしょう。その事が間違っているのではなく、製品・サービスの戦略が目先に偏って長期的な視点に立っていないことが問題であるように感じます。
もっとSony製品間で共有できるコンテンツを便利かつ安価に提供して欲しいものです。例えば、PlayStation3でレンタルした映画は視聴期間内であればブラビアのネットチャンネルでも観れる。電子書籍と読書にぴったりな音楽をセット配信する。などなど、色々な可能性があると個人的には感じています。
そして、コンテンツの価格をもっと安くしなければいけない。その点、バンダイチャンネルの月1,000で見放題なんて言うのはネットユーザーとして大歓迎です。パソコンでも観れて、外出時にはiPhoneでも視聴できる。(Wi-Fiは必要ですが)売り手の都合だけではなく、利用者の生活スタイルにも目を向けてコンテンツの提供をお願いしたい。
[PR]

by pc_fan1 | 2011-08-03 21:41 | Sony  

<< 本日は0.5パチのCR獣王を堪... 海の日3連休。京都まで... >>