PlayStation4を手に入れて思う...

10月初旬にソニーストアで予約していたPlayStation4が本日届きました。
c0008243_2250778.jpg

据置きゲーム機としては2006年11月に購入したPS3以来で我が家にやって参りました。2月22日現在ではPS4ソフトのラインナップが十分に無いこともあり、大きな感動に浸る事ができないのですが、ゲーム中のストリーム配信などSNS機能が組み込まれている点やスマフォ用「PlayStation App」がAndroidに加えiOSにも同時に提供されるなどソニーの本気度が若干ではあるけども伺えるので今後に期待して行きたいと思います。

私がゲーム機(ソフト含め)で初めて感動したのは、やはりSEGAサターンです。アーケードで体感したバーチャファイターが家庭のゲーム機で再現できるなんて考えただけで興奮しました。(ポリゴンの省略など全くアーケードと同様では無かったのですが)
c0008243_23145027.jpg

発売当時は次世代ゲーム機として大々的に宣伝されていた事もあり全く手に入らなかったので私が購入したのはVサターンでしたが...
c0008243_2318453.jpg

その後、初代PlayStationを購入しリッジレーサーを購入したのを覚えています。この当時はアーケードで人気のゲームが全く同様のスペックではないにしろ家庭で遊べるって事が購入動機に繋がっていたように思います。

その後しばらくはゲームに関心を持つ事がなかったのですが、オンラインマルチプレイができるようになった事は別次元の感動を呼び起こしてくれました。PlayStation2にオプションのネットワークアダプタを接続し、「みんなのゴルフオンライン」で100人同時にラウンドできるようになったのはゲームも次の次元に到達したなと関心したものです。当時は1ヶ月500円程度のオンラインサーバー使用料が必要でしたが、それでも高いとはおもいませんでしたね。
c0008243_23303283.jpg


PS3ではネットワーク接続によるマルチプレイが基本無料となっていましたが、サーバー管理にもそれなりのコストが掛かるのでしょう。PS4ではPlayStation Plusへの加入が必要となったのも時代の流れかもしれません。それでオンラインサーバーの運営がスムーズに行えるのであれば当然の出費としてユーザー側も受け入れる事でしょう。
[PR]

by pc_fan1 | 2014-02-22 23:35 | ゲーム  

<< マイカー アリストS3000ベ... 今更わかった制限付きアクセスへの対応 >>