無線LANアクセスポイント

c0008243_17172754.jpgジョーシン電機でいつものように新製品の物色をしていると、無線LANのアクセスポイントが結構安く売られていました。2年程前には考えられない位に手頃な値段で販売されていますね。このBUFFALOのWHR-G54S/Pは無線LANカードのセットで1万円ポッキリです。我が家では回線をUSENからNTT西日本の光プレミアムに変更しましたが、モデムがルータ機能搭載タイプに変更となったため、アクセスポイントはブリッジ接続になります。
以前より使用していたBUFFALOのWZR-HP-G54/Pでも設定画面でルータ機能をOFFにすることが可能ですが、どうも上手く設定できません。(=´・ェ・)ショボ~ン
まぁ、私の知識不足に問題があるのでしょうが、新たにブリッジタイプのアクセスポイントを購入しようかと考えていたところでした。

c0008243_1734573.jpgこのWHR-G54S/Pは本体底面のスイッチにより物理的にルータ・ブリッジの切り替えができます。昔の製品はルータタイプ、ブリッジタイプが別々に製品ラインナップされていたので初心者には分かり易かったのですが、回線を変更した場合には買換えに迫られるケースがあったので大変でした。因みに、我が家のケースではイーアクセスADSLからUSEN光ファイバーに変更した際、ブリッジタイプのアクセスポイントからルータタイプのアクセスポイントに変更する必要があったため、WZR-HP-G54/Pを2万円で購入した次第です。(PC1台だけの利用ならそのままでもよかったかもしれませんが..)

c0008243_17463525.jpg筐体を比べてみると新製品(手前の白っぽい機械)の方がコンパクトで、アンテナも付属しているので無線状態は良好な気がします。(あくまでも感覚ですが)性能面で見ると、AirStationBoosterが無くなりました。製品名に"HP"と付く場合には電波を強化しており、利用距離が1.6倍になるそうです。両機種を利用した私の率直な感想ですが、あまり差を感じませんね。我が家は鉄筋鉄骨構造のマンションなので、無線LAN環境としては厳しい条件なのですが、両製品とも問題なく利用できています。
なお、旧製品WZR-HP-G54/Pはいつもの通りオークションに出品します。さすがにIT投資が多すぎては奥様に大目玉をくらいますから(´・ω・‘)
[PR]

by pc_fan1 | 2006-01-22 18:04 | パソコン環境  

<< 阪堺線で住吉大社へ スーパーオートバックス布施高井田店 >>