「レイトン教授と不思議な町」を買って...

これ結構いいですよ!面白いってか、病みつきになる!

内容を簡単にご紹介すると、一応ストーリに沿ってドラマが展開するようです。単なるナゾナゾの垂れ流しにならず、RPGの要素を含んでいるところがプレヤーを飽きさせないポイントなんでしょうね。

ストリー展開では要所に動画アニメーションが流れ、堀北真希や大泉洋が声優を担当しています。この辺りも贅沢なソフトと言えますが、なんと言ってもこんな小さいメモリに動画が収まるとはビックリですね。

それでは謎の例を一つご紹介しましょう。
c0008243_2394213.jpg大きさの同じ重りが8つあります。7つは同じ重さですが、1つだけ少し軽い重りが混ざっています。天秤を2回だけ使い、その1つの重りを探し当ててください。

これ簡単だなぁ、と思ってチャレンジした私ですが、あれ..あれあれって感じで解けない。
色々悩んだ挙げ句、ヒントを2回も使ってしまいました。(3回まで可能)さぁ、皆さんは如何ですか?




それでは答え合わせを...
c0008243_23164449.jpgまず天秤に重りを載せるのですが、普通の感覚で考えると4個づつ載せてしまいますよね。その時点でアウトです。考える上での基本は、右あるいは左に答えの重りが載るか?あるいは残りに答えの重りがあるか?です。つまり左の絵のように3個づつ左右に載せます。この時点で釣り合えば残りの7・8を載せれば答えが出ます。左の絵のように釣り合わなければ1・2・3のどれかに答えがある訳です。

c0008243_23233417.jpg2回目の計量では1・2をそれぞれ左右に載せ結果を見れば答えにたどり着きます。左の絵の場合、釣り合っていますので答えの重りは3と言うことになります。

如何でしょうか。答えが解れば「なんだ、簡単じゃん!」って思うけど、意外と常識に捕らわれている自分が発見できるソフトですね。脳トレと併せてこのゲームで脳の活性化を図って行きたいと思います。
[PR]

by pc_fan1 | 2007-03-19 23:28 | ゲーム  

<< なんばパークスに行ってきました 炙屋 あべのルシアス店 >>