カテゴリ:音楽( 1 )

 

私の音楽環境( 通勤編 )

私の通勤時間は約1時間。内、電車の乗車時間は30分ってところでしょうか。この電車に乗っている時間って結構、苦痛ですよね。iPhoneを手に入れてからはほんの少しの時間でもネットチェックで退屈を凌げますが、朝が弱い私は出勤前の虚脱感から文字を読む気にもなれず、主に音楽やPodcastを楽しんでいます。ただ、電車(特に地下鉄)内では車両の運行音やキシミ音が充満しており、音量を多少上げないと音楽の世界に没頭できません。一方で周りの乗客に迷惑を掛けることを考えると多少ボリュームを抑えがちになります。そんなジレンマから解放してくれるのがノイズキャンセルヘッドフォンです。

BOSE QuietComfort 3( ¥47,250 )
c0008243_15295775.jpg

こいつは中々の優れものです。
ノイズキャンセルの原理はと言うと...
左右それぞれのイヤーカップ内にマイクが組み込まれています。マイクで集音した音と携帯プレイヤーから流れる音を比較し、騒音(ノイズ)を識別します。
識別した騒音と逆位相の音波が音楽と一緒にスピーカーから流れ出てきます。これにより音響的に低周波ノイズを打ち消すことで音楽だけを聴きやすくする。

あくまでも低周波ノイズをカットする訳ですから、全く無音になる訳ではありません。人の話し声など帯域はカットさせず、普通に聴取りができます。また、比較的大きな騒音は殆どキャンセルされずに聞こえてしまいます。

イヤーカップを耳の上に乗せる感じで装着しますのでスピーカーは比較的、耳に近い位置となりノイズキャンセル機能と相まって小音量でも十分に音楽を楽しむ事が可能です。
c0008243_15584214.jpg

そしてこの超低反発ウレタンが耳の隙間を埋めてくれるお陰で騒音の遮断効果も高いと言う訳です。ヘッドフォンは長時間装着していると耳が痛くなりがちですが、このウレタンと絶妙な頭の締付力で長時間装着しても耳が痛くならない上品なヘッドフォンになっています。

電源は充電式小型バッテリーとなり、カタログスペックでは20時間の使用となっていますが、通勤でほぼ毎日利用している私の感覚ではもっと長く、30時間程度は利用できるのではないでしょうか。(大体、3月に1度の充電)バッテリーはかなり小振りなサイズで単三電池よりも軽量と思われます。

ヘッドフォン本体自体もかなり小型になっていますが、本体を折りたたむ事で更にコンパクトになります。私は通勤鞄に入れて会社に出社しますが、鞄の中は比較的余裕が残っている程です。

ここまでは良いことばかりお話しましたが、若干マイナス面もあります。
まず、ノイズキャンセル機能はOFFにできません。ヘッドフォンから音を出すためには電源ONにしなければなりませんが、ノイズキャンセルも必ずONになります。
それと音響特性では中低音がしっかりしていると思われます。ジャズなど丁度良いのではないでしょうか。ポップスなど高音がメインとなる音楽は少し音がぼやけているように思われます。私自身、音楽やオーディオに疎いものですから正確な評価はできませんが、ソニー ウォークマンと聞き比べた場合の評価です。ただしこの場合、QuietComfortにはiPodを接続して聞き比べしています。そもそも音源データの質にも差がある事なので、その点は割り引く必要があります。

それとノイズキャンセルヘッドフォンを初めて利用する人は使い始めの時、多少耳に違和感を覚えると思います。( 頭痛までひどくは無いと思いますが )この辺りは個人差が出てくるでしょうが5万円程度の出費をしたのにノイズキャンセル機能がOFFにできないため利用できないって事がないように事前にBOSEショップで体験することをオススメします。私の場合は多少の違和感が数十分程度で解消しましたので要は慣れの問題かと思います。

そして通勤用音楽アイテムをもう一つ。ソニー ウォークマンA840シリーズです。
c0008243_16362775.jpg

多くの方が既に色々なレビューをされていると思うので、私は1点だけ...。
ポップスなどボーカルの音は鮮明に聞こえます。(低音はBOSEに適いません)インナーイヤータイプの付属ヘッドフォンでも十分な聴き応えと言えます。またこのAシリーズにもノイズキャンセル機能が装備されていますが、ノイズキャンセルだけ取り上げればBOSEより徹底的にカットしてくれます。これはインナーイヤータイプの付属ヘッドフォンが耳を完全に塞いでくれる効果が効いているのかも知れませんが、地下鉄などかなり騒音が多い場所ではAシリーズは有効と言えます。QuietComfortは騒音を消すと言うよりノイズをカットする程度と考えれば期待を裏切らないでしょう。
[PR]

by pc_fan1 | 2010-03-07 16:46 | 音楽