カテゴリ:パソコン環境( 22 )

 

今更わかった制限付きアクセスへの対応

iPhone5の「インターネット共有」を利用して、カフェでVAIO Proをネットに接続していると、いつも制限付きアクセスってメッセージが表示されていました。これは私のVAIOのWifiドライバーに問題があるのか?と考えていましたが、実は電源プランの省電力設定が「低」になっていたからなんですね。おはずかしながら初めて知りました。
c0008243_1694862.jpg

設定を「最大パフォーマンス」に変えたところ、問題なく接続を認識しバリバリにネットワークを使えました。まだまだ、知らない事が多い自分が情けない...。
[PR]

by pc_fan1 | 2014-02-16 16:12 | パソコン環境  

無線LAN親機をAterm WR9500Nに変えました

c0008243_18162924.jpg

ついに無線LAN親機を変えました。
以前に購入したBUFFALO WZR-HP-AG300Hは最初は調子が良かったのですが、最近はとにかく無線が切断されまくりです。気持ちよくPCを使っていても(ネトゲなど)、突然 「制限付アクセス」って状態になってしまいます。こうなると、自然に復旧するまで待つか もしくは 無線親機のリセットをしなかればなりません。他のレビュー記事を見てもBUFFALOの製品は評判が良くないですね。とりあえず今のところAterm WR9500Nは安定して接続してくれています。心持ち、無線スピードも改善された気がする。
[PR]

by pc_fan1 | 2013-02-11 18:24 | パソコン環境  

フレッツ光 利用者お得情報

我が家のブロードバンド回線はフレッツ光(西日本)ですが、今日までこんなお得なサービスがあったなんて知りませんでした。フレッツ利用者の会員制サイト「NTT-West」です。会費無料の会員サイトですが、フレッツ光の利用期間に応じてポイントが貯まって行きます。

■ 毎月の利用に応じて 35~100ポイント(開通年数等に応じて変動)
■ 回線開通1年毎に2000ポイント

このポイントを使って色々な商品と交換できるのですが、ポイントなんてそんなに貯まるものではないので気にしていませんでした。しかし、420ポイントを使って「シネマ・コンプレックス」サイトで映画等の視聴権と交換できるようです。つまり毎月ポイントと併せると年間で6~7本程度の映画をPC上で視聴できることになります。
c0008243_13141740.gif

最新作とは言えませんが、それでも「インセプション」や「ナイト&デイ」など比較的新しい作品も視聴できるようです。何もしなくても貯まって行くポイントですからフレッツ光(西日本)にご加入の方は忘れずに会員登録すべきですね。

更に今年の9月30日までゴールド会員には「アクトビラ」の2,000円分キャンペーンコードがプレゼントされます。
c0008243_13202464.gif


無料メールマガジンの購読を申し込むだけでゴールド会員になれるようなのでこちらも要チェックです。
[PR]

by pc_fan1 | 2011-04-07 13:26 | パソコン環境  

無線LAN環境の改善(その2)

無線LAN親機 WZR-HP-AG300H が届きました。細かい設定はガイドを参照の上で別途行うとして、取り急ぎネットが使えるようにします。
c0008243_18414732.jpg
c0008243_18415520.jpg

BUFFALOの無線親機にはAOSS( AirStation One-Touch Secure System )機能が搭載されています。親機とAOSS対応子機で同時にAOSSボタンを押すことで接続~子機に最適なセキュリティ設定を自動で行ってくれるものです。付属のCD-ROMからVAIO Lにクライアントマネージャ等のソフトをインストールしAOSS機能で無線設定を行いました。
VAIO Lでは 無線規格IEEE802.11n/b/gに対応しており、暗号化はWPA-PSK-AESが選択されたようです。従来まではWEP128で暗号化していましたので暗号化強度は一気にレベルが上がりましたね。
c0008243_1843994.gif

問題の伝送速度ですが、リプレイス前に比べ若干早くなったレベルですね。根本のフレッツ光回線自体が集合住宅タイプですから仕方ありません。

その他、PS3,Wii,NINTEDO DS,PSPもAOSSに対応しているので簡単設定で接続~セキュリティ設定を行いました。ここで各ゲーム機がどのような無線規格・暗号化規格に対応しているのか?AOSS設定結果で確認してみます。

・NINTENDO DS Light WEP64/WEP128 (802.11n/g/b)
・Wii WPA-PSK-TKIP/WPA-PSK-AES (802.11n/g/b)
・PSP WEP64 (802.11n/g/b)
・PS3 WPA-PSK-TKIP/WPA-PSK-AES (802.11n/g/b)

この情報が本当に正しいのか?疑問ですが取りあえずこのままで利用し、後日手動で暗号化設定を行う中で細かい設定変更を行って行きたいと思います。

iPhone 3GSやiPod Touchは手動でSSID,暗号キーを入力し接続設定します。iPad,MacBook Proは無線規格 IEEE802.11aに対応しているため、こちらを接続先として手動でSSID,暗号キー入力して接続設定しました。これで奥さんが電子レンジを使っていてもiPadとMacBookはネットが使える事になるでしょう

c0008243_1845233.gifAOSSを使って接続・セキュリティ設定した結果、親機側では左記の通り複数のセキュリティ設定された接続先が登録されています。(モザイク部は親機のMACアドレスがSSIDの一部になっている)これがマルチセキュリティの真価と言えるのでしょう。この設定はAOSSが自動で行っているので暗号化共有キーも同じ物が使われていると思います。折角ですから個々の接続先毎にキーを変える等、手動設定でもう少し対応を進める必要があるでしょうね。(その辺りの設定も追々)

WZR-HP-AG300Hにはこの他にも面白い機能が幾つかあります。例えば、エコモード設定です。週間単位で無線親機をスリープ状態(電波の停止やランプ等の消灯)にし消費電力を抑える機能です。この機能を細かく設定すれば省電力に加え外部からの不正アクセスにも効果を発揮するかもしれません。その他にも簡易NASの機能など色々とあるようですが少しずつ試して行きたいと考えています
c0008243_18463051.gif

[PR]

by pc_fan1 | 2010-08-28 18:48 | パソコン環境  

無線LAN環境の改善

現在利用の無線LAN親機は約4年前に購入したBUFFALOのWHR-G54S/Pです。導入当時としては問題なかったこの親機も近頃ではスペック的に厳しい状況になってきたため、リプレイスを検討したいと思います。我家の無線LAN環境・IT機器環境が抱える課題は主に以下の通りです。

1) 無線通信規格 IEEE802.11b/g準拠であり最大伝送速度が54Mbpsと遅い。

2) フレッツ光のコネクタがキッチン近辺のため無線LAN親機も同じ場所に設置している。
 このため電子レンジを使用した場合、ネットワークが一時的に使用できない。

3) 最新のPCからPS3やWii,DS Lightなど様々な機器を1台の親機に接続している。
 これら機器の無線セキュリティ対策は様々で特にDS Lightについては最新のWPA2に
 未対応のため、全ての機器をWEPで接続している。

これらの課題を解決したいと前々から考えていましたが、魅力的な無線LAN製品が無かった事もあり、長らく放置していました。ところが今年の7月になってBUFFALOから最新機器が発売されたため、この機器を購入して全ての課題解決に取り組んで行こうと言う訳です。
c0008243_2122792.jpg

WZR-HP-AG300Hですが、ヨドバシカメラでは¥12,800(10%還元)と少々高め。Yahooショッピングでも¥11,000程度の値段となっています。アマゾンで検索したところ¥10,080と非常に安かっったためアマゾンで購入を決定しました。(明日、荷受予定)

それでは、このWZR-HP-AG300Hが如何に我家の課題を解決してくれるのか、検証して行きたいと思います。

■問題点1の解決
c0008243_21404919.gif

現在の下り回線速度は上記の通りです。回線や電波が混み合う時間帯では17Mbps程度に下がる場合もありますが、一般的な利用には支障の無い範囲とも言えます。フレッツ光(マンション集合住宅)とは言え、居住者で回線をシェアしている訳ですから有線でも40Mbps程度ではないか?と考えています。現在はIEEE802.11gでの接続ですが、新親機ではIEEE802.11nに対応しているため最大 300Mbpsの通信速度を享受できる訳です。当然の事ですが根本の回線速度が40Mbps程度であればそれを超える事はなく、また一定のロスが発生しますから現在の無線LAN通信速度の何倍にも改善される訳ではありませんが、1.5倍程度になれば嬉しいなぁと夢見ています。

■問題点2の解決

広く知られている事でしょうが、無線通信規格 IEEE802.11b/gと電子レンジは同じ2.4GHz帯の電波を使用しています。このため、両者を同時に使用すると無線LANにノイズが混じり回線速度の低下・若しくは全く通信できない等の弊害が発生する訳です。無線LANでこれを解決するために有効な手段としては無線通信規格 IEEE802.11aを使用するのが手っ取り早いでしょう。この規格は5.2GHz帯の電波を利用するため電子レンジの影を受けないと言う訳です。但し、この規格にもデメリットはあります。周波数帯が2.4GHzより高いため電波が届きにくい性質を持っています。今までと同じ親機の位置でも通信が安定しない可能性も考えられます。また最大通信速度は54Mbpsとなり速度面では旧親機の改善にならないと言う事になってしまいます。これらの事が原因かもしれませんが、無線通信規格 IEEE802.11aを採用している親機は製品としてラインナップが少ないように思います。こんな規格ですが、WZR-HP-AG300HではIEEE802.11a/nが同時に使えるため大きな訴求力を持っています。同時使用を謳っているのは現在のところこの製品だけではないでしょうか?

■問題点3の解決

冒頭でも述べましたが、NINTENDO DS LightではWPA,WPA2など最新の通信セキュリティ規格に対応していません。(DSiは対応しているようですが)そのため我家の無線LAN親機の通信セキュリティはWEPを指定しています。一般家庭のネットワークでそこまで気にする必要があるのか?何とも言えません(WEPがどの程度の労力で解読できるのかも知りません)が万全を期す事には反論する理由もありません。幸いにしてWZR-HP-AG300Hではマルチセキュリティ機能を備えています。これは接続する機器の無線セキュリティに応じた複数の暗号通信を親機側で提供する機能です。これにより最新のPCでは暗号強度の高い通信を行い、ゲーム機などではWEPを使用した通信を行う等の状況に応じたセキュリティ対策が取れる訳です。


上記、本日時点で色々と評価してきましたが、WZR-HP-AG300Hは未だ手元ないため、実際の環境構築は明日以降となります。色々と新親機の機能を確かめながら構築して行きたいと思います。
[PR]

by pc_fan1 | 2010-08-25 22:34 | パソコン環境  

iPad用ケース

本日、ヤマダ電気LABI1ナンバでiPad用ケースを購入して参りました。iPad用コーナーが設置されて予約の方達が本体を購入されていましたよ。SoftBank担当の方に「iPad購入をお考えですか?」って声掛かられましたが、「もう買いました」って応えておきました。
c0008243_19403675.jpg
どれが良いのか判らないので、とりあえず2個買いました。

まず一つ目。(写真 右)ラディウス Soft sleeve case¥1,980です。
そしてもう一つ。(写真 左)Apple純正の「Apple iPad Case」¥3,980です。
c0008243_19515214.jpg
Soft sleeve caseはiPad用にケースサイズが設定されており、iPadがぴったりとケースに収まります。素材はショック吸収性に優れたクッションのようで、多少荒っぽく扱っても中のiPad本体には影響がでないような安心感がありますね。これは意外と良い商品だと思います。iPadを使うときは他に余計なものが付いていない訳ですから操作感が損なわれる事はありません。
c0008243_1959438.jpg
そして、Apple iPad Caseですが、キツキツの状態でなんとかケース内にiPad本体を収容する事ができました。かなりピッタリとしていますからケースから本体を出し入れして使う事はなかなかできないでしょう。基本適にはこのままでiPadを使用することになると思います。ケース内側は柔らかなマイクロファイバー製で本体への傷付を防止しており、安心です。一方でケース外側はスエードのような質感で、どちらかと言うと外側に傷が残りそうな不安感があります。埃とかも付着しそうで心配ですね。
c0008243_208523.jpg
こんな感じでケース自体を使ってiPadを立てる事もできます。ビデオ鑑賞など便利なのではないでしょうか。

さてどちらのケースが私のライフスタイルにピッタリ合うのか?なんとも言えませんが、とりあえず高かったApple純正ケースをしばらく使ってみます。(ケース事態にAppleのロゴが表示されていますからちょっと自慢)旅行など遠出する場合はiPad本体を保護するSoft sleeve caseに入れ替える事も良いかも。

iPadは発売されて間もない商品ですからもう少し経てば面白いケースが発売されること大いに期待できます。その際にはまた考えよう。( あぁ、出費が... )
[PR]

by pc_fan1 | 2010-05-29 20:18 | パソコン環境  

iPadが自宅にやってきました

c0008243_17131855.jpg
5月10日にAppleからiPadの予約開始を知らせるメールが届いたその日に、早速Wi-Fi版16GBをWebで予約しておいたものですが、本日無事到着しました。それでは開封してみます。
c0008243_17155756.jpg
中身は非常にシンプル。iPad本体、USBケーブル+電源アダプタ、マニュアル類(保証書)です。数年前にiPodを購入した時はソフトウエアCD-ROMが付属していましたが最近はCD-ROMが付属していない事も当たり前のようになってきましたね。でもこの方が有り難いですね。(CD-ROMの山が沢山できるのは勘弁)
c0008243_17243273.jpg
それではiPadを使用できるようiTunesへ接続し、私のアカウントにiPadを登録します。iTunesを立ち上げ、iPadを接続したところエラーが発生します。あれ!?なんで...。2回程試しましたが同じ結果に少し混乱(初期トラブルか!?)。
接続前にiPadの電を入れて再度試したところ正常に登録が完了しました。
c0008243_1729820.jpg
自宅の無線LAN親機にiPadのMACアドレスを登録し、iPad側の無線LAN設定を完了すれば終了です。すでにiPhoneで使用中のアプリもiPad側に同期されました。殆どがiPad専用ではありませんからiPhoneサイズでの利用が基本となりますが幾つかのアプリは既にiPad対応が完了しており大画面での利用が本日から可能となっています。
その中の一つ「MAGA STORE」を利用してみると電子書籍が大画面で見やすく表示されます。わぁ、綺麗な画面で文字も読みやすい!
c0008243_174102.jpg
もう一つiPad用にVer-UPしたアプリをご紹介します。
iPhoneユーザーの方殆どがインストールしているITmediaですが、こちらも大画面で記事を読むことができます。こうなるとIT関係の記事は新聞や雑誌が必要なくiPadで事足りるようにさえ思えてきますね。まだiPad用にVer-UPが進められていないアプリも多いですがいずれ人気アプリは対応されて行くことでしょう。(本日の私の確認ではEVERNOTEもiPad用にVer-UPされていました)

私の購入したiPad
 ・Wi-Fiモデル 16GB

余談ですがiPadを楽しんだ後、iPhoneを使ってみてください。なんかもの凄くiPhoneが小さく見えてしまうのは私でけでしょうか?
[PR]

by pc_fan1 | 2010-05-28 17:51 | パソコン環境  

EPSON EP-802Aを購入

c0008243_2373058.jpg
我が家のパソコン環境を最新機器に一部リプレイス致しました。今更、プリンター(複合機)って感はありますがDVDレーベル印刷ができる機器が欲しい事もあり、その点で購入に到った訳です。しかし最近の複合機は安くて高性能(早さ含め)ですね。
以前の複合機はEPSON PM-850で約6年前に購入したものです。最近はネットで見つけた記事はPDFやiPhoneで読めるし、写真はフォトスタンドがあれば事足りるなど紙を印刷する機会がかなり減ってきました。このような事情もあり我が家のPM-850は殆ど置物と化していました。(インクノズルが目詰りしている程)
c0008243_23181396.jpg
今回、この機種を購入したのは貯まったDVDのレーベル印刷ができる点につきます。これ便利ですね。少し前の機種ではDVDメディアをセットするアダプタを自分でセットしてあげないといけなかったように記憶していますが、この機器ではボタン一発でアダプタが本体から飛び出すように改善されています。なんとも便利です。これで散在しているDVDのタイトルが一目瞭然となる訳ですから大変ありがたい機能です。
c0008243_23242389.jpg
更に便利な点を言うと用紙がトレーに事前セットできる事。PM-850は基本的に手差しで用紙をセットしますから何か急に印刷したい時など用紙を取り出してセットしないといけないため煩わしい事も多々ありました。しかもトレーは2段になっており上段にL版の写真用紙、下段にA4の普通紙をセットしておけるなど大変便利です。(使いたいときにすぐ使える)
c0008243_2330422.jpg
少し面白い機能としてはAPPL STOREで無償提供されている EPSON iPrintをiPhoneにインストールするとiPhone内の写真をWi-Fi経由で直接印刷できる。所詮 iPhoneのカメラで撮った写真ですから高画質とは言えませんがプリンターの可用性が高まると言う意味では面白い機能ですね。
[PR]

by pc_fan1 | 2010-05-22 23:33 | パソコン環境  

VAIO Type LをWindows7へアップグレード

c0008243_192357.jpg

昨年5月に購入したVAIO Type Lですが、Vistaはやはり動作が緩慢と感じ、ついにWin7へアップグレードします。長年使い出すと、PCのローカルファイルやインストールソフトが増えて、再インストールが面倒になるため、1年未満でのフルリカバリーもある意味良い決断であったと言えるかも知れません。

それではアップグレードに必要なものを準備します。基本的にはWindows7のアップグレードパッケージだけでOKです。これはSonyPoitやSony StyleのWin7買換クーポン1,000円引を使って購入しました。昨年の6月26日以降に購入したVAIOには優待アップグレードが適用され、後でご紹介するサプリメントディスク込で¥3,150となるのですが、私の場合はほんの少し早い時期での購入( 5月 泣 )のため正規価格での購入となってしまいます。

続いて、「VAIO Windows7 サプリメントディスク」です。こちらは¥3,150での購入となります。( なぜかこれだけ代引となります )4月1日以降は¥5,250となりますのでアップグレードを予定されている方はご注意ください。尚、このサプリメントディスクには、ドライバーやプリインストールソフトなどが収められていますがwin7下のドライバーはいずれ無償でサイトからダウンロードできるようになるでしょうし、プリインストールソフトさえ何とかすれば購入する必要もないのでしょうけど、私のように自信のない方はオススメです。

それではアップグレードの手順をご紹介します。第一に実施すべきはPCのローカルに溜まったデータをバックアップする事です。これが実は一番大変かも知れません。忘れずにバックアップしておかないと大事なデータが消えてしまう事になりますから。iTunesのデータ、X-アプリのデータ、メール、写真などなどこの辺りは想像できますが、ATOKやウィルスバスターのシリアル番号など次に再インストールする時に必要な情報もメモが無い場合にはこの段階でメモしておく必要があるでしょう。

c0008243_19415264.jpg

今回のアップグレードはWin7の新規インストールを選択します。Vistaから7へのアップグレードも選択できますが、この場合は若干時間が掛かる事と初心者には難しい点があるのではないかと思い単純な方法でWin7へ移行させたいと思います。サプリメントディスクの取扱説明に従って作業を進めると、VAIOをお買い上げ時の状態にリカバリーするって書いてあります。Win7の新規インストールを行うのに、なぜその前にリカバリーする必要があるのか、意味が判りません。でも失敗するとかなりの時間をロスするので取扱説明に従ってリカバリーします。( この作業で約1時間 )

続いてWin7アップグレードを行います、これは指示に従うだけなので簡単ですね。
( この作業でさらに約1時間 )

最後にサプリメントディスクを使ってドライバーやアプリをインストールします。
( この作業でまたまた1時間 )

ここまで終わればPCはWin7の新品に生まれ変わっています。あ~終わった....って終わってないし。そうです。バックアップデータやアプリのインストールが残っています。この作業で約3時間も...。いや~Windows7は動作がサクサクして良いですね。( 特にシャットダウンは以前のVistaと比べて別世界の早さです。 )でもこの作業で約半日を費やしてしまいました。
[PR]

by pc_fan1 | 2010-03-15 19:48 | パソコン環境  

VAIO type Lについて

昨年、ボードPCが無性にほしくなりVAIO type Lを購入しました。
c0008243_11592960.jpg

箱!デカ! PCと言うより殆ど液晶テレビって感じです。

苦労してセットアップ完了です。ボードPCですから液晶画面(本体)にスタンドを取り付けるだけで完了です。24型ワイド液晶画面ですから、取り回しに少々苦戦しましたが...。
c0008243_123995.jpg

VAIO オーナーメイドにてカスタマイズした本機のスペックは以下の通りです。

・CPU: Intel core 2 Duo 3.0GHz (E8400)
・メモリ: 4.0GB
・OS: Windows Vista Home Premium(64ビット)
・HDD: 500GB

・地デジチューナー × 2( TVはやっぱ必要でしょう )
・AVCトランスコーダーなし
・HDMI 接続有 ( PS3を繋いでゲームしたかった )
・ブルーレイディスクドライブ( 地デジ積んだら必須ですね )
・ATOK2009

ってところです。

約1年弱の使用感ですが...

・電源OFFからの立上げはやはり遅い。これはVistaだからなのか? それともHDD速度の問題か?
・AVCトランスコーダーはケチらず搭載しておけばよかったかも!?
・液晶画面は大変満足しています。TVもそうですが、PS3でも問題なくゲームが楽しめます。

最新のLシリーズであれば同様のスペックで4万円程度安く買えるはずです。まぁ、PCは新型出てるたびに嘆いてもしかたないですからね。
[PR]

by pc_fan1 | 2010-02-14 12:30 | パソコン環境