カテゴリ:パソコン環境( 22 )

 

google GMailいいねぇ

 今更ながら、オンラインメールサービスについて..。
無料メールって今更ながら便利ですよね。私はずっと以前からYahooメールを利用していますが、メールBOXの最大容量は1.5GBあります(プレミアム会員)。これだけの容量があれば十分って思っていましたけど、実はGoogle GMailって無料で7.0GBも容量があるんですね。

 先日、『超 情報検索・整理術』って本を購入しました。この中でGMailの活用方法が解説されています。実はGMailは容量が大きいだけではなく、情報整理には非常に便利なサービスなんです。

1.メールに”ラベル”を貼付けて整理

 一般敵にメールの整理は用途毎にフォルダーに分けます。”仕事用” ”レジャー用”って感じでね。この場合、メールはどれか1つのカテゴリーに分類されますが、GMailの場合”ラベル”をメールに貼付けます。一意の”ラベル”にする必要はなく、1つのメールに複数の”ラベル”を貼る事が可能であり、細やかに分類する事が可能となる。

2.メールの検索機能で瞬時に情報をゲット

 メールの本文、内容などを対象として検索ができます。皆さんのメールBOXは結構一杯になっていませんか?会員向メールやDMなど、メールBOXは気づけば常に一杯になっています。この中から必要な情報を探し出すのは至難の技ですが、GMailの場合は安心と言う訳です。


これ以外にもフィルター機能や迷惑メール対策など他の無料メールサービスで提供されている機能も実装しています。容量が7.0GBもあり、検索機能や”ラベル”機能を使う事によってGMailは単なるメールサービスの枠を越え、個人の情報BOXとして活用できるのではないでしょうか。
[PR]

by pc_fan1 | 2010-02-11 00:12 | パソコン環境  

Google Chrome と LastPassをインストール

ブラウザはIEを主に使用してますが若干”もたつき”を感じている事からGoogle Chrome4を導入します。
せっかく新しい環境を導入する訳ですからアドオン機能にも凝りたいですね。
最近はクラウドサービスが充実しており、私も色々なサービスを利用しています。exciteブログもその一つでしょうね。そこで困るのがパスワードの管理です。任意に選べる場合には全て同一のID/Passに統一すれば良いのでしょうが、サービスからの情報漏洩の心配やIDが任意で選べない(例えば、携帯電話の番号など)など、個別に設定する事が多い。メモで残しておく事も解決策の一つでしょうが最終パスワードを一つ覚えておき、そこから個々のサービスにログインできれば大変便利です。少し前にはキーボードに指紋認識装置を備えてサービスへの認証を行うモノもありましたが、出費が必要であり暫く躊躇していました。( センサーの光が目に入って眩しいなどの弊害も気になっていました )
c0008243_1235466.gif
LastPassはChromeの拡張機能から簡単にアドオンできます。( 基本は無料 )
ユーザー登録し、最終パスワードを決定します。
c0008243_126975.gif
アドオンが完了するとアドレスバーの右横にアイコンが表示されます。( 赤マーク )
これで設定は完了です。あとはサービスサイトに移動しユーザーIDやパスワードを入力するとLastPassが情報を読み込み、登録要否の確認が行われます。( 2度と訪問しないサイトなら登録しなければOK )
c0008243_12114547.gif
注記など必要な情報を登録する確認画面が表示されますので、必要に応じて登録しましょう。

これで一度訪れたサイトに移動するとLastPassがIDやPassを自動で埋め込んでくれます。どうでしょうか?大変便利ですよね。
この情報はローカルPCに保存されている訳ではなく、サーバー側で管理されていますから他のPCからでもLsstPassを導入しておけば情報が共有できるので便利ですね。

ここで心配なのはアカウント情報がサービス提供者のサーバー側に集中管理される事です。一見便利なサービスですが便利とは危険性と表裏一体であると言わざる得ません。このサービスの運用実績はこれから自己責任で評価して行く必要があると考えています。当面はオンラインバンクやクレジットカードの情報は今まで通りの管理を行いたいと思います。
c0008243_12235923.gif
登録した情報はサーバー側のサービスで変更や削除が可能です。登録した後に「あのサイトのPassって何だっけ」と困った場合には参照もできますので安心ですね。
[PR]

by pc_fan1 | 2010-02-03 12:26 | パソコン環境  

iPhoneを活用して

c0008243_20434287.jpg
iPhoneを購入してからiPodとして機能を活用したり、外出時のナビとして活用したり色々重宝しています。Android携帯も確かに気になりますが、iPhoneにはまだまだ活用の可能性が広がりますね。どんな活用ができるのか、amazon.comで「iPhone情報整理術」なる本を購入してみました。

まず前々から気になっていた「evernote」はiPhoneにインストールしました。PC版は以前からアカウント(無料)を持っていたのですが、活用方法がイマイチ思い浮かびませんでした。iPhoneを持つことで、evernoteの活用範囲は大きく広がります。
大事なのは思いつくこと・記憶記録に残したい事、とにかくiPhoneからevernoteに登録する事です。登録方法は大きく3つ。

・テキストで文書として情報を残す
・iPhoneのカメラで写真として情報を残す
・アイディアが浮かんだ時、声を録音して情報を残す

後で使うか分からない情報でも、とにかく貯める事が重要かと思います。一通り情報が集まればPCでevernoteを立上げ、タグ別に情報を分類します。そうする事で後々、情報が活用できるようになると言う訳です。例えば、バスの時刻表とか普段利用しないものでも後々の事を考えてタグ別に分類しておきましょう。
従来の情報を残す行為としてはメモが一般敵でしたが、iPhoneではカメラが付いていますから時刻表などを写真に納めるだけでOKです。またふと思いついたアイディアは自分の声で録音するのも良いでしょう。カメラの起動や音声録音はevernoteから行えるのでiPhone上で機能の切り替えをする必要もありません。

続いて導入したアプリは「Good Reader」です。大容量のPDFファイルがiPhone上でサクサク読めます。最近のPCやモバイル機器の取扱説明書はPDFでも公開されている事が多いですよね。取扱説明書を最初に一気読する人は多くないと思いますが、私もその一人です。そんな人はiPhoneにPDFとしてダウンロードしておきましょう。
iPhone本体にダウンロードする方法としては色々ありますが、面白いのは同一ネットワーク上にあるPCからiPhoneのIPアドレスを指定して直接ダウンロードできる点です。これは少々感動しました。有料アプリですが、本日¥115で購入しました。(金額と機能のバランスから言えば神アプリ)

まだまだ活用できていない私ですがもっと勉強して活用範囲を広げて行きます!
[PR]

by pc_fan1 | 2010-01-31 21:20 | パソコン環境  

VAIO Xシリーズ

VAIO Xシリーズ、いいですね。
モバイルPCはType-Tを4年程前に購入したこともあり、まだ現役でもあることから当分購入予定はありませんでした。
でも、Sony Styleでこいつを見た瞬間、物欲と言いますか所有欲に駆られ、やはり購入に至りました。
c0008243_2251624.jpg

いつもながら、このSony Styleの箱が家に届くとワクワクします。
一体、中から何が出てくるんだろう..( って自分で注文したのに )
c0008243_2255892.jpg

出てきました、外装箱。
最近は環境保護のため、どのメーカーでも外装箱はシンプルです。
特にXシリーズは筐体事態が小さいため、箱もやたら小さいです。それでもどこか高級感を漂わせているのは、流石SONYってところでしょうか? それともSONY党の贔屓目でしょうか?
c0008243_22581495.jpg

セットアップ完了!
早っ!
これはWindows7の真髄なのか?それともSSDの効果なのか?兎に角、セットアップもあった言う間に終わりました。電源OFF 電源ONもぶっ飛びに早いですね。
以前まで使用していたType-Tに比べると体感で3倍以上のスピード感に思えます。やはりモバイルPCではこの立上げ、シャットダウンのスピードは命です。
確かに、使用中のパフォーマンスも重要ですが、モバイル用途は主にネットブラウズ、メールチェック、動画ストリーム再生なのでこの点でも問題なくXシリーズはパフォーマンスを発揮してくれます。
省電力モードに設定した際、YouTubeのHD画質再生は若干、もたつきますが...。

それではSony Styleでのカスタマイズ内容をご紹介しますと...

・Atom Z550 (2.00GHz)/メモリー 2GB(オンボード)
・SSD 128GB
・WiMAX搭載
・プレミアムカーボン
・Lバッテリー

ってところでしょうか。その他、BluetoothやATOK 2009など諸々付けて、136,800円となりました。
基本仕様よりかなりオーバーしましたが、非力なAtom Zですから高クロックは必須でしょうし、SSDにも妥協したくありません。またプレミアムカーボンは所有欲を大きく掻き立てられ、WiMAXも絶対必要なんです。

さぁ、これでまたモバイル三昧だ!
[PR]

by pc_fan1 | 2009-10-24 22:46 | パソコン環境  

VAIO自主交換プログラムのバッテリーが届きました!

c0008243_17192227.jpgc0008243_1747265.gif

他社に遅れて発表されたVAIO バッテリーパック自主交換プログラムですが、11月7日の案内時に即刻確認した結果、我が家のVAIO type T(VGN-T91S)は交換対象になっておりました。
交換申し込みをWebで行った結果、メールで回答があり、発送予定日が12月3日頃になるとの事。バッテリーパック用の部品供給は非常に厳しい状況にあるらしく、1ヶ月近くも掛かるとはトホホ、って感じで待っていましたが本日無事に到着し、使用中バッテリーはお返しいたしました。(非常に勿体ない気がしましたが、止む無し)

今回の問題、今年の6月に先ずDellからSONY製のセルに問題があり発火の危険性が指摘されて以来、各社からも立て続けに交換が発表され世界で960万個(費用にして約510億円)ものバッテリーパック交換にまで発展したものです。

業績不振のSONYにとって非常にキツイコスト負担となったようですが、SONYさん頑張れ!昔からSONY党だった私は応援していますよ。我が家の電機製品(主に贅沢品)はホームシアター、HDDレコーダ、液晶TV、PS2,PS3、ウォークマン,VAIOなどなどSONY製の山です。これからも応援しますので品質については是非とも高いクオリティで市場に投入してください。

不謹慎ですが約2年弱使用したバッテリーが新品に交換されたのは少し嬉しい...。
[PR]

by pc_fan1 | 2006-12-04 17:49 | パソコン環境  

無線LANアクセスポイント

c0008243_17172754.jpgジョーシン電機でいつものように新製品の物色をしていると、無線LANのアクセスポイントが結構安く売られていました。2年程前には考えられない位に手頃な値段で販売されていますね。このBUFFALOのWHR-G54S/Pは無線LANカードのセットで1万円ポッキリです。我が家では回線をUSENからNTT西日本の光プレミアムに変更しましたが、モデムがルータ機能搭載タイプに変更となったため、アクセスポイントはブリッジ接続になります。
以前より使用していたBUFFALOのWZR-HP-G54/Pでも設定画面でルータ機能をOFFにすることが可能ですが、どうも上手く設定できません。(=´・ェ・)ショボ~ン
まぁ、私の知識不足に問題があるのでしょうが、新たにブリッジタイプのアクセスポイントを購入しようかと考えていたところでした。

c0008243_1734573.jpgこのWHR-G54S/Pは本体底面のスイッチにより物理的にルータ・ブリッジの切り替えができます。昔の製品はルータタイプ、ブリッジタイプが別々に製品ラインナップされていたので初心者には分かり易かったのですが、回線を変更した場合には買換えに迫られるケースがあったので大変でした。因みに、我が家のケースではイーアクセスADSLからUSEN光ファイバーに変更した際、ブリッジタイプのアクセスポイントからルータタイプのアクセスポイントに変更する必要があったため、WZR-HP-G54/Pを2万円で購入した次第です。(PC1台だけの利用ならそのままでもよかったかもしれませんが..)

c0008243_17463525.jpg筐体を比べてみると新製品(手前の白っぽい機械)の方がコンパクトで、アンテナも付属しているので無線状態は良好な気がします。(あくまでも感覚ですが)性能面で見ると、AirStationBoosterが無くなりました。製品名に"HP"と付く場合には電波を強化しており、利用距離が1.6倍になるそうです。両機種を利用した私の率直な感想ですが、あまり差を感じませんね。我が家は鉄筋鉄骨構造のマンションなので、無線LAN環境としては厳しい条件なのですが、両製品とも問題なく利用できています。
なお、旧製品WZR-HP-G54/Pはいつもの通りオークションに出品します。さすがにIT投資が多すぎては奥様に大目玉をくらいますから(´・ω・‘)
[PR]

by pc_fan1 | 2006-01-22 18:04 | パソコン環境  

Type TのリカバリDISKを作成します

VAIO Type TのリカバリDISKを作成します。マニュアルを見るとリカバリの方法が幾つか紹介されていました。リカバリする機会を考えると、「お買い上げ時の状態に復元する」と言うのが一番多いと考えられます。Type TはHD内にリカバリ領域が確保されていて、この領域を使用して出荷状態に戻すと言うのが一般的なリカバリになるようです。つまりCD-ROMを作成する必要は無いのですが、なんらかの不具合によりHD内のリカバリ領域が壊れた場合のことを考慮して一応バックアップROMを作成しておくのが賢明ですね。しかしHD内のリカバリ領域はどれくらい確保されているのでしょうか?ただでさえ40GBしかないHDを浪費する事は我慢できないので、いづれは開放したいと思います。

c0008243_2030522.jpgそれでは「VAIOリカバリユーティリティ」を使ってバックアップROMを作成します。今回は予算の都合上、DVDマルチドライブを選択できませんでしたのでCD-Rへのバックアップとなります。「リカバリディスクを作成する」を選択するとウィザード画面が表示されます。指示に従ってブランクROMを次々に入れ替えて行きます。「アプリケーションリカバリーDISK1...2」、「システムリカバリーDISK1..2..3..4」合計6枚で完了です。1枚当たり15分程度でしょうか?1時間30分程度掛けてバックアップは完了しました。しかしリカバリーDISKは初めからパッケージングして欲しいですね。初心者には何の作業か理解できないかもしれませんよ。ソニーさん!

さぁ次は無線LANへの接続ですが、これは問題なく完了です。接続できれば色々と試してみたい気持ちで一杯ですが、まずはウィルススキャンを設定する必要がありますね。今回は5000円オフの宣伝文句に負けてウイルススキャンのオンラインサービスを申し込んでいます。数ヶ月で解約しようと思いますが30分掛けて設定も完了しました。はぁ....疲れた....。
[PR]

by pc_fan1 | 2005-04-26 20:49 | パソコン環境  

VAIO type Tが届きました!

c0008243_19413995.jpgようやく届きました。ソニースタイルで申し込んでから1ケ月、待ち遠しい時間が延々と続きましたが、この瞬間が一番楽しいですね。黒の箱にシルバーで「sony style」と書かれた独特なデザインの箱が手元に届くと誰もがワクワクするんじゃないですか?箱を開けるのが勿体なくて、しばらく眺めていました(笑)。それでは、ゆっくりと開けてみます。

大きな輸送用箱のわりに中のtype Tはコンパクトな外箱です。緩衝材が容積の大半を占めていますね。今回のVAIOはメモリー等の仕様を選択できる「選べるTUNE」で注文したので、間違いないか念のため確認しておきます。色、メモリー、CPU 等.......大丈夫、問題ないです。それじゃー、外箱を開けて中身を取り出します。「おおお!?」シ・シ・シンプルですね!?相変わらず初心者には優しくないうすっぺらなマニュアルが1冊と補助資料が数枚。続いてバッテリー、ACアダプター、そして本体。たったこれだけです。c0008243_2024263.jpgなんと、リカバリー用のCD-ROMさえ入っていません。これこそソニーの姿勢(戦略?・文化?・おごり?)ですね。私は昔からソニー製品を愛用していますが、XXXの利用ガイドとかのマニュアル類が極端に少ないと思っています。「HDレコーダー すご録」、「DVDシアターシステム」、「ネットワーク ウォークマン」、VAIOに到っては3台目ですが2色刷りの難解なマニュアルが1冊か2冊程度....。サブ機でメビウスを持っていますが、シャープのマニュアルはご丁寧にインターネットとかメールの使い方までマニュアルで解説していますよ。ソニーさん、販売が伸び悩んでいるようですが、金利1%キャンペーンなんてやるより初心者に優しい製品パッケージに力を入れた方がいいと思います。VAIOは敷居が高いんじゃないですか(例えばメモリー交換も難しい方ですよね?)。と思うものの、製品自体に独自性があるから私のように買ってしまう人がいるんでしょうね。以前にもアップしましたが、液晶の壊れたVAIOをジャンク品としてオークションに出品した際、高額で落札された時はさすがにVAIOブランドの底力を感じました。やっぱり好きですソニーさん、VAIO。

セットアップは10分程度で終わりましたが、リカバリーDISKを自分で作ります。リカバリーユーティリティがあるので、これを使って自分で作らないといけないようです(やっぱ初心者には優しくない)。その時、ふと気づきました。「あっ!このVAIOはモバイル用途だからDVD-R/RWじゃなく、CD-R/RW仕様にしたんだ!」一体、何枚いるんだよぉ.......とほほ。

続きは後日アップします。
[PR]

by pc_fan1 | 2005-04-13 20:33 | パソコン環境  

光ファイバーに替えました

c0008243_14263889.jpgUSENからモデムが届きましたので設置しました。昨日、開通の連絡も貰ったので早速つないで回線速度を体感してみたいと思います。以前のADSLは今月末に解約する予定なので、混在しても大丈夫なのか、少し心配です。今回の回線契約はVDSL方式で、マンションまでは光ファイバーを使用していますが、マンション棟内は既存の電話配線を使用しているため信号はADSLを混在しているはずなんです。USENの営業に確認したところ、「信号では光が勝つので、大丈夫です。」との事。(勝ち誇ってお話いただきました。これは、勝ち負けなのか?)まずは、既存のADSLが使えるか?...
大丈夫 ADSLはつながりました。それでは、光を体感します。PC側の設定は何も変えず、モデムだけを付け替えてみました。おお!問題なくつながります。新しい設定・環境に変えると、いつも最初は苦労するのですが今回はスムーズに移行できそうです。続いて、無線LANの親機を接続します。ADSLはイー・アクセスを利用していますが、レンタルされるモデムにはルータ機能が付いていたため、ブリッジタイプの親機を使っていました。USENからレンタルされるモデムにはルータ機能が無いので、無線LAN親機は新たにWZR-HP-G54/Pを購入しました。
c0008243_14265066.jpg約2万円強の出費です><。しかし、光を導入するからには従来のIEEE802.11bプロトコルでは満足なパフォーマンスを得られない事は明らかですからやむ得ない決断でしょう。新しい親機にはエアステーションブースターなる機能が備わっており、メーカー解説では電波出力を強化することで従来より1.7倍の電波到達距離を実現しているそうです。我が家は鉄骨コンクリートマンションなので、親機から離れた場所での電波状態は決して良くありませんでした。1.7倍との甘い言葉に誘われて望みを託してみます。ところが、無線LANの設定で「まさかの壁」がぁ.....回線速度は出ているのに、ストリーミングが上手く再生されないのです。途中で止まったり、再バッファされてしまいます。「なぜ!?速度は前より上がっているのに、前よりぎこちない再生しかできないとは.....」無線チャンネルを変えてみたり試行錯誤の結果、大体の見当がつきました。パソコンって言うヤツはこんな状況の繰り返しですね。そしてみんな大きく成長して行く....。メーカーから新しい技術が発表されるたびにみんな乗り越えて行くんです。

分かった事はWZR-HP-G54/Pが持つ「フレームバーストEX」機能が結果的に効率を悪くしているようなのです。これは高速化技術の一つで、データ(パケット)をある程度まとめた上で一度に転送する技術らしいのです。しかし、電波状況が悪い時には通信の再送が頻繁に発生し、効果が得られない解説されていました。設定画面からフレームバーストを無効にしストリーム再生したところ問題なく画面に映像が映し出されるようになりました。ここまで3時間もかけて、クタクタです。でも、これが楽しいんですよね。

参考までに回線速度の違いをBB Speed Checker で測定したものをアップしました。少しずつですが、LAN環境については整備して行きたいと思います。
c0008243_1503190.gif
[PR]

by pc_fan1 | 2005-04-10 15:04 | パソコン環境  

VAIO買い替えようと思います。^ ^

c0008243_20173825.jpgノートPCの中でもVAIOのデザインが好きで99年にこのPCG-505Vを購入しました。MMX300MHzと、最新のスペックと比較すれば涙もののPCですが、外出時には持ち運べる点が気に入っており今でも使用しています。でも、ウエブやメールでは十分現役ですが、動画のストリーム再生はさすがにキツイものがありますね。私はよくフリースポットのあるカフェでモバイルしてますが、できれば動画の再生も楽しみたいと思っています。バッテリーの持ちも悪く、スタミナ設定でも30分が限界に近づいており、コンセントのあるカフェが前提となる等の制約もなんとかしたいと欲が出てきました。パソコンとは本当に消耗品ですね。以前にお話しましたVAIO PCG-GRX52G/Bは2年弱でオシャカになったのに、コイツは6年経った今でも快調なので付き合いをやめるのは残念ですが、仕方ありません。そこで色々とメーカーサイトを物色していたところ、ソニースタイルで以前から目を付けていたタイプTが15万弱で買えることが判明。しかも、3月末までは金利1%キャンペーンが...。う~ん、自作PCのパーツ購入にも資金がいるのに、ここで大きな出費はできない...と諦めようとしていたのに、手が勝手にクリックして申し込んじゃいました。c0008243_20423997.gifそして自分に都合のいい言い訳を考えました。「そーだ!タバコを止めよう。月7千円以上も無駄に消費して体に悪いタバコを止めて、心に潤いを与えてくれるVAIOを買えば、無駄遣いじゃない!」「そーだ、そーだ、俺は正しくて前向きな決断をしたんだ!」てな具合です。おはずかしいですが、パソコン好きっていう人種はみんなこんな感じなんでしょうね。購入したのはType T VGN-T91Sで、メモリーは512MB・CPUはCeleron M 超低電圧版 373(1 GHz)をチョイスしました。セントリーノブランドは気になりますが、大幅に予算アップすることを考え、かつサブマシンで動画再生でき5時間以上のバッテリー持続時間があればいい訳ですから妥当な選択です。オフィスは付けず、色はミッドナイトブルーで最終価格が15万円と少し。納期は4月中旬とのことです。手元に届けばブログで使用感をレポートしたいと思います。それと、悲しいですがPCG-505Vはお得意のオークションに出します。いくらで売れることやら......
[PR]

by pc_fan1 | 2005-04-04 21:07 | パソコン環境