<   2010年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

大阪 新世界~電機街・日本橋へ


本日はアリストが車検でディーラーに入庫中につき、電車で電機街・日本橋までお散歩です。

 そのまま日本橋に向かうのも勿体ないのでとりあえず新世界をぶらりと散歩しました。
この街はその昔、”おやじ連中”の遊び場でした。街の風景は大きく変わっていませんが、訪れる客層が随分様変わりしましたね。カップルや観光客など私が子供の頃には考えられないお客様達が所狭しと新世界を楽しんでいます。

 随分、以前の話になりますが私が子供の頃 父親に連れられてよくこの街を訪れました。小学校 低学年の私には全く何の興味も沸かない街でしたが、田舎者の父には休日を過ごすのに持って来いのスポットだったのでしょう。( 初めて東京に出てきた人が渋谷や池袋に遊びに行くような感じ!? )
有名ブランドの偽者を破格の値段で売っている店・スマートボールやパチンコ店・ホルモン焼の出店・ポルノ映画館など立ち並ぶ街だったように記憶しています。殆どの客層が”おやじ”であり、家族連れや若い女性のみなんて昔では想像できませんでした。

 この街が広く日本中に紹介されたのは恐らく、NHKのテレビドラマ「ふたりっ子」に登場した「オーロラ虹子」が通天閣下の歌謡劇場を舞台にしていたからではないでしょうか。( 1996年放送 )それ以前にもアニメ「じゃりん子チエ」など放送されていましたが、通天閣や新世界と言った具体的な名前まで有名にはなっていませんでした。その後、B級グルメブームで串かつが脚光を浴び、一躍この街にはオシャレな串かつのお店が登場してきました。その頃から客層が幾分変わってきたように思います。

 まぁ、昔話はこれ位にして、本日は日本橋でディープな世界を味わってきます。(きました。)
[PR]

by pc_fan1 | 2010-02-28 23:11 | 大阪を楽しもう  

六甲山 ドライブ

本日は午前中に六甲山までドライブです。
c0008243_169448.jpg

芦有ドライブウェイからから16号線に入り、西へ進みます。

2月中旬ですから多少雪が残っているか?と覚悟していましたが、道路には雪が残っていません。

軽快にドライブは進み、六甲ガーデンテラスへ到着です。
c0008243_16142927.jpg

今日は天気が良く、穏やかで暖かい天候ですが、さすがに山頂は肌に刺す寒さが残っています。

駐車場の車も少なく、登山客も少ないですね。
c0008243_1617446.jpg

お昼ご飯は”グラニットカフェ”で頂きました。

カフェ・カレーランチ ¥1,365。

ここからの眺めはドライブの疲れを癒してくれる.....。
c0008243_16211910.jpg

眼下に広がる”六甲アイランド”と”神戸港”...。

日没後にはきっとすばらしい夜景が広がることでしょう。

【 ”グラニットカフェ”からの風景(Photo:iPhone 3GS) 】
c0008243_16281167.jpg

[PR]

by pc_fan1 | 2010-02-21 16:29 | ドライブ  

私のモバイル機器の歴史(その4・最終回)

モバイル機器の歴史、最終回はiPod Touch iPhone 3GSです。

厳密に言えば、この前にDELL Axim X51を所有していましたが、利用期間も短く、即オークションでの出品となりましたので割愛します。
c0008243_2218565.jpg

 iPod Touchは第2世代にあたり、2008年9月に発表されてから量販店を探し回ったけど手に入れる事ができず、Apple Store Webで購入したものです。8GBモデルですがiPodとしての機能はあまり必要性がなくアプリの利用をメインに考えていたため容量的には問題ありません。
このモデルに魅せられたとろこは第1世代から進化し、スピーカーが内蔵されたところが大きいと言えます。また値段も第1世代の¥3,4000から¥2,7800に下がった事も一因と言えるかもしれません。
仕事が終わった後、家でソファーに寝転びYouTubeが観れる(しかもイヤフォンなしで)って事は魅力的でしたね。

 それから約1年半後にiPhone 3GSをめでたく購入した次第です。現在もDocomoユーザーでありiPhoneの購入にはかなり悩みました。昨年から始まったEveryoneキャンペーンで8GBモデルに何度飛びつこうかと思ったことか...。現在のキャリアを優先するのであればアンドロイド携帯HT-03Aが最有力候補であり、そっちに飛びつこうかとも考えました。結果、現時点でアンドロイド携帯はアプリ資産やWebサービスがiPhoneに追いついていないとの判断からiPhone 3GSに決定した訳です。しかしAppleの攻勢が今後も続くとは断言できません。今年は難しいとしても来年頃からアプリの数やWebサービスも充実してくるでしょう。そうなると、ソニーエリクソンのXperiaは非常に魅力的です。2年後にはiPhoneユーザーからアンドロイド携帯ユーザーに鞍替えしている事も十分に予想できる気がします。

 まぁ、先の事はさて置き、iPod Touch iPhoneの私のオススメアプリをご紹介。

【 情報収集 】
c0008243_231126.gif[ ITmedia 無料 ]
Apple関係の情報、IT関係の情報など記事を読むためのアプリです。基本的にはWebサイト上の記事からテキストと一部画像のみを表示するためサクサクストレスなく読めます。( 専用ブラウザでWeb記事の閲覧も可 )オフラインにも対応している事からiPod Touchで外出時にも利用範囲が広がります。

c0008243_23125779.gif[ Byline ¥450 ]
Googleリーダーに事前登録しておいたRSS情報を一覧に表示してくれます。RSS情報の閲覧により簡単な記事の内容を読むこともでき、また専用ブラウザでWeb記事の閲覧も可能です。お気に入りのブログや記事サイトのRSS情報を登録して毎日チェックしています。

c0008243_2325916.gif[ 産経新聞ニュース 無料 ]
関東版ですが産経新聞が毎日無料で読めるとはなんと画期的 いや ありがたいアプリでしょうか。いづれアプリ内課金によって有料化されるでしょうが、これがiPadでも読めるなら新聞を買う必要なくなりますよね。オフライン対応なのでiPod Touchで外出時にも利用可。

c0008243_23333133.gif[ ウェザーニュース 無料 ]
天気予報では神アプリですよね。私が紹介するまでもなく、iPhoneユーザーは皆さんインストールしていると思います。単なる予報情報の提供に止まらず、ライブ映像や24時間LIVE番組など盛り沢山なので旅行好きの方には特にオススメです。

本日は情報収集系のみご紹介しました。エンターテイメント系や情報活用など後ほどご紹介したいと思います。これだけでも、特筆すべきは殆どが無料のサービスになっている点です。i-modeなど従来の携帯Webサービスは殆どが月額¥300程度の課金制です。しかも携帯アプリの容量制約からあまり複雑な機能は提供できませんでした。そのことを考えるとiPhoneのみならずアンドロイド携帯はWebサービスに価格破壊をもたらしてくれることでしょう。
[PR]

by pc_fan1 | 2010-02-20 23:50 | モバイル  

マイカーの思い出 平成4年購入 ホンダ ビガー

最近、投稿するイベントが無いため思い出ばかり辿っています。
3台目マイカーはホンダ ビガーです。既にビガーモデルは販売されていませんが、INSPIRE(インスパイア)はかろうじてモデルが残っていますね。
c0008243_1939380.jpg
c0008243_19391384.jpg

まずは自動車を取り巻く当時の歴史から..
自家乗用車は5ナンバー(小型自動車)、3ナンバー(普通自動車)などに分類できます。軽自動車などこれ以外にも区分はありますが、ここでは説明が長くなるので割愛させて頂きます。

 昭和の時代では3ナンバー乗用車は高級車でした。排気量が2,001ccを越える場合や車体の大きさが一定以上になると3ナンバー車となり自動車税などの維持費が5ナンバーに比べて格段に大きく、庶民には手が出ない代物であったと言えます。そのため自動車メーカーも2,000cc以下の小型乗用車を主力製品に据えて製造しており、その車種の上位グレードとして排気量2,800ccってクラスを提供していました。車体など殆どの部品が5ナンバーサイズを共用しているため、排気量は普通乗用車なのに車体サイズは小型乗用車と同じって訳です。

 ところで、昭和~平成に元号が移り変わった時代って...ご存じですよね。バブル全盛期です。お金が有り余っている成金の皆さんが3ナンバー車を購入したいのに、車体サイズが5ナンバーなんて我慢できるはずないですよね。そんな市場ニーズにメーカーが応え、3ナンバー専用車種やグレードが登場してきました。ニッサンのシーマや三菱のディアマンテが当時の代表と言えるかもしれません。また平成元年頃、自動車税が一部改正され3ナンバー車と5ナンバー車の維持費の差が縮小されました。これによって庶民でも3ナンバー車を手軽に手に入れる事ができるようになりました。

 そんな時代、ホンダも主力車種のインスパイアやビガーに3ナンバー専用グレードを設定して販売しました。俗に言う”ワイドボディ XXX”(ビガーなど車種が入)です。平成4年3月、何が無くディラーに立ち寄った私はセールスの甘いトークに負け、ビガーを購入したのです。
c0008243_20313953.jpg

このドアの厚み、見てください。ワイドボディ専用車は車体サイズが3ナンバーになったのですが居住空間は5ナンバー車と変りませんでした。サイズの大型化は主に安全部品を取り入れるために利用されたようです。(このドアの厚みの中に補強用部材が詰め込まれている)
c0008243_20362825.jpg

エアバッグなどは高級グレードのみ標準装備していたため、このグレード2.5Sには装備なし

車両本体価格は約260万円オプションや諸費用込で約290万円のお買い物でした。
c0008243_20422073.gif

[PR]

by pc_fan1 | 2010-02-17 20:44 | クルマ  

VAIO type Lについて

昨年、ボードPCが無性にほしくなりVAIO type Lを購入しました。
c0008243_11592960.jpg

箱!デカ! PCと言うより殆ど液晶テレビって感じです。

苦労してセットアップ完了です。ボードPCですから液晶画面(本体)にスタンドを取り付けるだけで完了です。24型ワイド液晶画面ですから、取り回しに少々苦戦しましたが...。
c0008243_123995.jpg

VAIO オーナーメイドにてカスタマイズした本機のスペックは以下の通りです。

・CPU: Intel core 2 Duo 3.0GHz (E8400)
・メモリ: 4.0GB
・OS: Windows Vista Home Premium(64ビット)
・HDD: 500GB

・地デジチューナー × 2( TVはやっぱ必要でしょう )
・AVCトランスコーダーなし
・HDMI 接続有 ( PS3を繋いでゲームしたかった )
・ブルーレイディスクドライブ( 地デジ積んだら必須ですね )
・ATOK2009

ってところです。

約1年弱の使用感ですが...

・電源OFFからの立上げはやはり遅い。これはVistaだからなのか? それともHDD速度の問題か?
・AVCトランスコーダーはケチらず搭載しておけばよかったかも!?
・液晶画面は大変満足しています。TVもそうですが、PS3でも問題なくゲームが楽しめます。

最新のLシリーズであれば同様のスペックで4万円程度安く買えるはずです。まぁ、PCは新型出てるたびに嘆いてもしかたないですからね。
[PR]

by pc_fan1 | 2010-02-14 12:30 | パソコン環境  

私のモバイル機器の歴史(その3)

3代目、モバイルギアはSony CLIEです。

 2000年頃でしょうか、初代CLIE PEG-S300/PEG-S500Cが発売されました。当時 Palm OSには興味が向きませんでしたが、CLIEの発売と同時に少し気になる存在となったように思います。
Palmは1900年代にPalm社から発売されたPDAに搭載されていたOSです。このOSは他社にライセンス供与されていた事もあり一時期、多くのPalm PDAが市場に出回りました。タッチパネルを採用し、モノクロ液晶画面に...

・カレンダー(予定表)
・アドレス帳
・ToDo
・メモ帳
・電卓
・電子メールリーダ

などがアイコン表示され簡潔に使えるPDAとしてビジネスマンをはじめ、多くのモバイラーに愛用されていました。最近は見ませんが『Palm Magazine』など月刊 雑誌も書店の雑誌コーナーで見かけた事があります。これはOSの仕様が公開されており、プログラミング環境なども無償でPalm社から提供されていた事にも起因していると思います。今ではAppstoreでアプリのダウンロードが定着していますが、フリーウエアやシェアウエアも結構出回っていましたね。ちなみに”ベクター”でもPalm OS対応ソフトは今でも提供されています。

 初代CLIE(PalmOS3.5)発売から約2年後、PEG-NX60(PalmOS5.0)を購入しました。2002年 秋頃でしょうか。初めて、PalmOS5.0を搭載し、しかも搭載CPUの強化(インテルPXA250 200MHz)、通信用カードスロットの搭載など惹き付けられる要素が多い製品でしたね。
( オークションで手放したため現物は今所有なし )
c0008243_22161468.jpg

 31万画素のカメラを内蔵したPEG-NX70Vが上位機種にあたりますが、値段が高額になる事もあり下位機種のPEG-NX60を選択しましたが、それでも3万円と少しの出費であったと記憶しています。

 このCLIEを購入した事により私のモバイル環境は少し変わってきました。それまでのZAURUSやインフォキャリーは基本的にPCからメールやウェブサイトの情報を同期してモバイル機器に取り込んでいました。ZAURUSの場合は携帯電話や赤外線ポート付公衆電話でメールを取込む事もできますが、回線速度の問題もあり、基本的にはPCでメールやウェブ情報を取得します。
しかし、このCLIEから無線LAN用の通信カードがオプションで発売されたのです。オプションで約1万円程度と決して安くはありませんでしたが、発売当初は品薄になるほど人気がありましたね。今ではニンテンドーDSにさえ、Wi-Fiモジュールは搭載されていますが当時は家庭用無線LAN機器がようやく一般家庭に普及しはじめた時代です。

 このオプション通信カードPEGA-WL100を購入したのは良かったのですが、とにかく通信が遅い・そして度々 通信中に落ちるなど苦労しました。家で寝転びながらメール受信やネットチェックができると期待したのですが、若干ストレスある通信環境でしたね。

 この年(2002年)の冬、2代目VAIOとなるPCG-GRX52G/Bを購入していました。アナログTVチューナー(Giga Pocket )を搭載していましたので録画したTV番組をCLIEに落とし、屋外でTV鑑賞できた事も役に立ちましたね。モバイル機器の活用範囲がメールチェックやToDoだけに止まらず、動画や音楽などエンターテイメントギアとして活用できた事はモバイル生活が飛躍した年でもあったと記憶しています。

 そんな所有欲を満足させてくれた一品でしたが、片手で操作するには少々デカく( 液晶画面を開くとかなり大きい )1年も所有せずオークションにて手放しました。これは寂しい限りでしたが、ある意味手放すには良い時期( 高額で落札 )であったとも言えます。つまり、この後から徐々にではありますが携帯電話の機能が強化され、PDAの影が薄くなってきた時代です。メールチェックやネットチェック(携帯用サイト)など携帯で代用でき、液晶画面の大型化が進み、外部メモリスロットの搭載やスケジュール管理なども携帯アプリが充実してきたためPDAを持つ必要がなくなってきました。2004年発売の新製品を最後にCLIEは開発・生産を終了しました。PDAが携帯電話に屈服したってな感じですか?
でも、最近はスマートフォンが携帯電を脅かしてきていますね。スマートフォンを3G回線付のPDAと考えた場合、携帯電話に一矢報いる事ができましたね。(イヤ~、IT環境は変化が凄い)
[PR]

by pc_fan1 | 2010-02-12 23:03 | モバイル  

私のモバイル機器の歴史(その2)

モバイル機器2台目はSonyのインフォキャリーです。(VNW-V10

 この頃(平成11年)、VAIO PCG-505Vを購入した時期でもありモバイルには非常に関心を持っていました。VAIO GEARってのも流行りましたよね。愛機VAIOに色々と拡張ギアを装備して楽しめると思うと、手を出さずにはいられませんでした。VAIO用カメラ(PCGA-VC1)を購入して505に装着し、知人に動画をメールして楽しんでいた事を思い出します。

 情報収集はVAIO505を活用して、通勤電車の中で集めた情報をじっくり読みたいと思っていたところ、近所のPC DEPOTで¥5,000程度で販売されていたのを見つけ、即購入した一品です。ZAURUSを持っているのに、なぜそんなにモバイル端末が必要なんだ!?って聞かれても、ギア好男子には意味のない問いかけです。
c0008243_17191456.jpg
c0008243_17192911.jpg

 このインフォキャリーですがモバイル機器とは少し役割が違います。まず通信機能を持ちません。またZAURUSなどと違い、演算機能も持っていないと思われます。(私の想像)
つまりこのインフォキャリーは単なる”ビューア”なのです。VAIOで収集した情報を”テキスト形式”、”ビットマップ形式”に専用ソフトで変換しUSB接続を通してインフォキャリーに落とし込んでいるだけなのです。非常に単純な機能しか持たないのですが、その事が本体の小型化や省電力化(単4電池一本)に貢献していると考えれば、このような思い切った機能の切り詰めもアリだと思います。
インフォキャリーに収集できる情報は次の通り( ファイルエクスプローラのようなインターフェイス )

・アドレス帳
・イメージ(画像データ)
・ウエブ(VAIOでキャッシュしたもの)
・スケジュール
・メール
・地図
・読み物(青空文庫でテキストをダウンロード)

 ちなみにウエブの収集結果はテキストデータとビットマップデータに分かれて管理されます。そのため、複雑なページはビューア上での切替が必要なため、読みにくい代物であったと言えます。
それでも殆どの操作が片手で行え、しかもバックライトも装備しています。アイ・ゲッティは液晶画面にバックライトが装備されていないため、暗い場所では殆ど画面が見えませんし、ペンタッチが売りでもある事から片手操作は難しいものでした。通勤途中、片手が吊革で塞がっているようなケースではインフォキャリーは随分、役に立ちました。
c0008243_17213324.jpg


[PR]

by pc_fan1 | 2010-02-12 17:25 | モバイル  

私のモバイル機器の歴史(その1)

私のモバイル機器の歴史を振り返ってみたいと思います。

 その前に皆さんはいつ頃からインターネットが身近な存在となったのでしょうか?
私が初めてパソコンを手に入れた頃には既にパソコン通信は存在していました。これはインターネットではなくNECが提供するPC-VANなどが代表的ですが、現在で言うところの掲示板やフォーラム等のサービスだったと記憶しています。PC自体が非常に高価な時代ですから誰でもネットを活用していた訳ではなく、ごく一部の専門家やマニアが利用していたと言ってもよいでしょう。限られた人同士が限られたテーマについて情報交換する場として利用されていたと考えています。( 限られたと言っても、テーマは色々あったのでしょうが )

 インターネット自体が一般家庭に普及し始めたのはWindows95が登場してからです。今から15年ほど前の事ですね。この変化は明治維新に近いものを現代社会にあたえたと言っても過言ではないでしょう。
それまでは情報を得たい場合(何かを調べたい)には雑誌や新聞(折り込みチラシ)・テレビを通じて情報を得ていました。いわゆる”プッシュ型”の情報ですから本当に欲しい情報が得られるとは限りません。本を手に入れる場合でも書店に在庫のある本から選ぶしか方法がありませんでした。(今ではamazonで検索できます)
この常識がインターネットにより変革を迎えたのです。確かにコンテンツはまだまだ不十分でしたが、それでも着々と情報サイトや検索サイトが充実していった時代です。

 早速、シャープのメビウスを25万円程度の大枚はたいて購入しました。ワクワクしました。欲しい情報が簡単に手に入る・ホームページを開設して世界に対して自己主張ができる( 厳密に言うとできる環境があるって事ですね 笑 )。なんてすごい時代がやってきたのだろう!って感じです。そんな事に慣れてくると情報へ常にアクセスしたいって欲望が強くなってくる訳です。(ネットジャンキーって言葉はこの当時のものでしょうか)
PCが自宅にあるのは嬉しいが、メールを全部読む暇がない・気になるサイトの情報を読みたいが時間がないって事は多少なりともストレスに感じてきました。そこでモバイルの登場です。
c0008243_17463177.jpg

 携帯電話の歴史は別として、最初に買ったモバイル機器はシャープのZAURSです。当時の機器には多くの事が望めないため、私の要求はおおよそ以下の通りでした。

・ネット接続ができる事。( 基本的には携帯電話を接続して )
・ブラウザ機能、メール機能を備えている事

 この要求を満たす機器として当時はシャープのZAURUSが売れ筋商品となっておりました。しかし、今ほどモバイルは一般的ではなかった事もあり高価な商品であった事は間違いありません。

 そんな折、ZAURUSからアイ・ゲッティなる商品が発売されました。定価¥38,000と決して安くはない商品でしたが、それでも当時としては必要最低限に機能を絞り込んで価格を抑え、PDAなるものを一般化したい狙いがあった商品と言えるでしょう。

 ネット接続は主に携帯電話から行いました。後、赤外線ポートを搭載していましたので、当時の公衆電話で赤外線ポートとリンクし使っていました。( お洒落な公衆電話で赤外線ポートを装備したヤツです)

 回線速度はまったく遅いものでしたが、主にメールや簡単なウェブチェック位ならなんとか我慢できるレベルでしたね。また専用のポートリプリケーターを使ってOutlookと同期もできたので受信済メールを外出時にオフラインで読むって事もできました。確か、ウェブページも内容をセーブしてオフラインで読めたと記憶しています。
c0008243_17494039.jpg

メールはなんとか読めます。でも天気の良いに日室外で読むのはチト苦しい...
c0008243_17512671.jpg

ウェブページもPC経由でダウンロードしておけばオフラインで読むことができます。勿論、携帯電話を繋いでオンラインでネットサーフィンも可能です。
c0008243_1754882.jpg

c0008243_18315713.jpgアイ・ゲッティにはCF(コンパクト フラッシュ)カードスロットが装備されていました。パルディオ 611Sを繋いでネット接続できるところも大変役に立ちました。64K通信が当時のモバイラーにとっては最大通信速度でしたから...。
611Sはビジネスマンをはじめ、多くの方が当時利用していたのではないでしょうか。
なんと言っても、通話部分がCFカードストッロとのインターフェイスになっているあたり、ナイスデザインでしたね。
PHSですから1分10円の通信料もサイフに優しく、無料通信も1000円分料金プランに付加されていたと記憶しています。当時は携帯電話とPHSを所有していたので鞄の中も一杯になってしまいましたが...。
[PR]

by pc_fan1 | 2010-02-11 18:22 | モバイル  

google GMailいいねぇ

 今更ながら、オンラインメールサービスについて..。
無料メールって今更ながら便利ですよね。私はずっと以前からYahooメールを利用していますが、メールBOXの最大容量は1.5GBあります(プレミアム会員)。これだけの容量があれば十分って思っていましたけど、実はGoogle GMailって無料で7.0GBも容量があるんですね。

 先日、『超 情報検索・整理術』って本を購入しました。この中でGMailの活用方法が解説されています。実はGMailは容量が大きいだけではなく、情報整理には非常に便利なサービスなんです。

1.メールに”ラベル”を貼付けて整理

 一般敵にメールの整理は用途毎にフォルダーに分けます。”仕事用” ”レジャー用”って感じでね。この場合、メールはどれか1つのカテゴリーに分類されますが、GMailの場合”ラベル”をメールに貼付けます。一意の”ラベル”にする必要はなく、1つのメールに複数の”ラベル”を貼る事が可能であり、細やかに分類する事が可能となる。

2.メールの検索機能で瞬時に情報をゲット

 メールの本文、内容などを対象として検索ができます。皆さんのメールBOXは結構一杯になっていませんか?会員向メールやDMなど、メールBOXは気づけば常に一杯になっています。この中から必要な情報を探し出すのは至難の技ですが、GMailの場合は安心と言う訳です。


これ以外にもフィルター機能や迷惑メール対策など他の無料メールサービスで提供されている機能も実装しています。容量が7.0GBもあり、検索機能や”ラベル”機能を使う事によってGMailは単なるメールサービスの枠を越え、個人の情報BOXとして活用できるのではないでしょうか。
[PR]

by pc_fan1 | 2010-02-11 00:12 | パソコン環境  

bloggieを持ってドライブ

bloggieを持ってドライブに行ってきました。
c0008243_17282896.jpg
愛車のアリスト君は今年車検です。約10年の付き合いになりますが、軽快かつ快適性は変わらないナイス・ガイです。

阪神高速を梅田方面に走行中( bloggieでHD撮影 )

[PR]

by pc_fan1 | 2010-02-07 17:32 | ドライブ