<   2012年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

nottvモニター端末が届きました

c0008243_1845491.jpg
4月2日に申し込んでいたnottvのモニターの端末が届いたのでレポートします。
4月30日に届いたので、約1ケ月程度 待たされた事になります。キャンペーンの概要では約2万台程度と案内されていますが、用意している端末の数は最小で運営しているはずですから、前モニターの方から返却される端末を待つ事になるのでしょう。

私が応募したのはスマフォのdocomo NEXT series AQUOS PHONE SH-06Dです。タブレットタイプも用意されているのですが、こちらは応募多数につき現在は受付を中断しているようです。
c0008243_18464292.jpg
c0008243_18465352.jpg
まずは、SH-06Dの使用感について少し感想を述べると...
シャープ制と言うこともあり、触った感じの質感が高く手にしっくりと馴染みます。特にホーム等の物理ボタンについては私が所有しているF-05Dよりも押しやすく、各ボタン間で控えめにバックライトが点灯してくれるのでこの辺りも質感向上に貢献しているのでしょう。CPUやメインカメラ性能は特質すべきものではなく、NEXTシリーズとしては一般的なレベルと言えますが、この機種の特徴としてはやはりnottvに対応している事が挙げられると思います。

もう一つ、面白い特徴としては裸眼3Dに対応している点です。ワンセグ視聴に際しても画面上の3Dボタンを押すと変換して視聴できますが、2Dを変換しているだけなので、あくまでも面白機能として過度の期待を寄せない方が良いでしょう。その他の機能についても色々と試して見たかったのですが、nottvのモニター端末と言う事もありカメラやアプリのインストール(一部アプリの使用)については提供側でロックされており使用できませんでした。
c0008243_18485760.jpg
nottvについては、画質は確かに綺麗です。ワンセグ放送に慣れた人が初めてnottvを観ると感動するでしょう。しかし、放送局が現時点で3つと言うのは少なすぎる。nottvが従来の地デジに代わる程度の情報量を発信できるのであれば月額490円の支出を考えても良いかもしれませんが、画質に我慢すればワンセグ放送の方が断然良い。正直、このサービスをDocomo独自に提供するのは厳しいと思います。
携帯やスマフォで有料の動画サービスを使うシチュエーションを考えると、電車の待ち時間・カフェでの休憩時間など短時間の隙間を埋めてくれるバラエティ番組などが適していると思います。一方で気が向いた時には映画やドラマなどがっつり観てみたい等の要望もあるでしょう。これらの事を考えるとdマーケット VIDEOストアは本当にサービスとして良く出来ていると思います。こちらは月額500円ですが、nottvと比べると断然使えると思いますね。
[PR]

by pc_fan1 | 2012-05-06 18:50 | モバイル