私のモバイル機器の歴史(その3)

3代目、モバイルギアはSony CLIEです。

 2000年頃でしょうか、初代CLIE PEG-S300/PEG-S500Cが発売されました。当時 Palm OSには興味が向きませんでしたが、CLIEの発売と同時に少し気になる存在となったように思います。
Palmは1900年代にPalm社から発売されたPDAに搭載されていたOSです。このOSは他社にライセンス供与されていた事もあり一時期、多くのPalm PDAが市場に出回りました。タッチパネルを採用し、モノクロ液晶画面に...

・カレンダー(予定表)
・アドレス帳
・ToDo
・メモ帳
・電卓
・電子メールリーダ

などがアイコン表示され簡潔に使えるPDAとしてビジネスマンをはじめ、多くのモバイラーに愛用されていました。最近は見ませんが『Palm Magazine』など月刊 雑誌も書店の雑誌コーナーで見かけた事があります。これはOSの仕様が公開されており、プログラミング環境なども無償でPalm社から提供されていた事にも起因していると思います。今ではAppstoreでアプリのダウンロードが定着していますが、フリーウエアやシェアウエアも結構出回っていましたね。ちなみに”ベクター”でもPalm OS対応ソフトは今でも提供されています。

 初代CLIE(PalmOS3.5)発売から約2年後、PEG-NX60(PalmOS5.0)を購入しました。2002年 秋頃でしょうか。初めて、PalmOS5.0を搭載し、しかも搭載CPUの強化(インテルPXA250 200MHz)、通信用カードスロットの搭載など惹き付けられる要素が多い製品でしたね。
( オークションで手放したため現物は今所有なし )
c0008243_22161468.jpg

 31万画素のカメラを内蔵したPEG-NX70Vが上位機種にあたりますが、値段が高額になる事もあり下位機種のPEG-NX60を選択しましたが、それでも3万円と少しの出費であったと記憶しています。

 このCLIEを購入した事により私のモバイル環境は少し変わってきました。それまでのZAURUSやインフォキャリーは基本的にPCからメールやウェブサイトの情報を同期してモバイル機器に取り込んでいました。ZAURUSの場合は携帯電話や赤外線ポート付公衆電話でメールを取込む事もできますが、回線速度の問題もあり、基本的にはPCでメールやウェブ情報を取得します。
しかし、このCLIEから無線LAN用の通信カードがオプションで発売されたのです。オプションで約1万円程度と決して安くはありませんでしたが、発売当初は品薄になるほど人気がありましたね。今ではニンテンドーDSにさえ、Wi-Fiモジュールは搭載されていますが当時は家庭用無線LAN機器がようやく一般家庭に普及しはじめた時代です。

 このオプション通信カードPEGA-WL100を購入したのは良かったのですが、とにかく通信が遅い・そして度々 通信中に落ちるなど苦労しました。家で寝転びながらメール受信やネットチェックができると期待したのですが、若干ストレスある通信環境でしたね。

 この年(2002年)の冬、2代目VAIOとなるPCG-GRX52G/Bを購入していました。アナログTVチューナー(Giga Pocket )を搭載していましたので録画したTV番組をCLIEに落とし、屋外でTV鑑賞できた事も役に立ちましたね。モバイル機器の活用範囲がメールチェックやToDoだけに止まらず、動画や音楽などエンターテイメントギアとして活用できた事はモバイル生活が飛躍した年でもあったと記憶しています。

 そんな所有欲を満足させてくれた一品でしたが、片手で操作するには少々デカく( 液晶画面を開くとかなり大きい )1年も所有せずオークションにて手放しました。これは寂しい限りでしたが、ある意味手放すには良い時期( 高額で落札 )であったとも言えます。つまり、この後から徐々にではありますが携帯電話の機能が強化され、PDAの影が薄くなってきた時代です。メールチェックやネットチェック(携帯用サイト)など携帯で代用でき、液晶画面の大型化が進み、外部メモリスロットの搭載やスケジュール管理なども携帯アプリが充実してきたためPDAを持つ必要がなくなってきました。2004年発売の新製品を最後にCLIEは開発・生産を終了しました。PDAが携帯電話に屈服したってな感じですか?
でも、最近はスマートフォンが携帯電を脅かしてきていますね。スマートフォンを3G回線付のPDAと考えた場合、携帯電話に一矢報いる事ができましたね。(イヤ~、IT環境は変化が凄い)
[PR]

by pc_fan1 | 2010-02-12 23:03 | モバイル  

<< VAIO type Lについて 私のモバイル機器の歴史(その2) >>