私のモバイル機器の歴史(その4・最終回)

モバイル機器の歴史、最終回はiPod Touch iPhone 3GSです。

厳密に言えば、この前にDELL Axim X51を所有していましたが、利用期間も短く、即オークションでの出品となりましたので割愛します。
c0008243_2218565.jpg

 iPod Touchは第2世代にあたり、2008年9月に発表されてから量販店を探し回ったけど手に入れる事ができず、Apple Store Webで購入したものです。8GBモデルですがiPodとしての機能はあまり必要性がなくアプリの利用をメインに考えていたため容量的には問題ありません。
このモデルに魅せられたとろこは第1世代から進化し、スピーカーが内蔵されたところが大きいと言えます。また値段も第1世代の¥3,4000から¥2,7800に下がった事も一因と言えるかもしれません。
仕事が終わった後、家でソファーに寝転びYouTubeが観れる(しかもイヤフォンなしで)って事は魅力的でしたね。

 それから約1年半後にiPhone 3GSをめでたく購入した次第です。現在もDocomoユーザーでありiPhoneの購入にはかなり悩みました。昨年から始まったEveryoneキャンペーンで8GBモデルに何度飛びつこうかと思ったことか...。現在のキャリアを優先するのであればアンドロイド携帯HT-03Aが最有力候補であり、そっちに飛びつこうかとも考えました。結果、現時点でアンドロイド携帯はアプリ資産やWebサービスがiPhoneに追いついていないとの判断からiPhone 3GSに決定した訳です。しかしAppleの攻勢が今後も続くとは断言できません。今年は難しいとしても来年頃からアプリの数やWebサービスも充実してくるでしょう。そうなると、ソニーエリクソンのXperiaは非常に魅力的です。2年後にはiPhoneユーザーからアンドロイド携帯ユーザーに鞍替えしている事も十分に予想できる気がします。

 まぁ、先の事はさて置き、iPod Touch iPhoneの私のオススメアプリをご紹介。

【 情報収集 】
c0008243_231126.gif[ ITmedia 無料 ]
Apple関係の情報、IT関係の情報など記事を読むためのアプリです。基本的にはWebサイト上の記事からテキストと一部画像のみを表示するためサクサクストレスなく読めます。( 専用ブラウザでWeb記事の閲覧も可 )オフラインにも対応している事からiPod Touchで外出時にも利用範囲が広がります。

c0008243_23125779.gif[ Byline ¥450 ]
Googleリーダーに事前登録しておいたRSS情報を一覧に表示してくれます。RSS情報の閲覧により簡単な記事の内容を読むこともでき、また専用ブラウザでWeb記事の閲覧も可能です。お気に入りのブログや記事サイトのRSS情報を登録して毎日チェックしています。

c0008243_2325916.gif[ 産経新聞ニュース 無料 ]
関東版ですが産経新聞が毎日無料で読めるとはなんと画期的 いや ありがたいアプリでしょうか。いづれアプリ内課金によって有料化されるでしょうが、これがiPadでも読めるなら新聞を買う必要なくなりますよね。オフライン対応なのでiPod Touchで外出時にも利用可。

c0008243_23333133.gif[ ウェザーニュース 無料 ]
天気予報では神アプリですよね。私が紹介するまでもなく、iPhoneユーザーは皆さんインストールしていると思います。単なる予報情報の提供に止まらず、ライブ映像や24時間LIVE番組など盛り沢山なので旅行好きの方には特にオススメです。

本日は情報収集系のみご紹介しました。エンターテイメント系や情報活用など後ほどご紹介したいと思います。これだけでも、特筆すべきは殆どが無料のサービスになっている点です。i-modeなど従来の携帯Webサービスは殆どが月額¥300程度の課金制です。しかも携帯アプリの容量制約からあまり複雑な機能は提供できませんでした。そのことを考えるとiPhoneのみならずアンドロイド携帯はWebサービスに価格破壊をもたらしてくれることでしょう。
[PR]

by pc_fan1 | 2010-02-20 23:50 | モバイル  

<< 六甲山 ドライブ マイカーの思い出 平成4年購入... >>