新しくなった日本のiTunes Store

iTunesで提供される楽曲がDRMフリーの256kbps AACに対応されましたね。
正直、音楽を純粋に楽しむと言う意味では、iTunesで購入した曲はmoraで購入+Sonyウォークマンに比べると薄っぺらく感じられ、気に入った曲はmoraでも購入していました。これがフォーマットの問題なのか、それともiPod(iPhone)など製品の限界なのか?聴き比べてみないと分かりませんが、音楽を楽しめる環境が少し改善されたと言えます。

ちなみに、Mastered for iTunesで新しく提供されたアルバムを1つ購入してみました。
iTunesやiPodでの鑑賞用にエンジニアがマスタリングした楽曲なのですが、これは流石に聞き惚れるほど良かったですね。
(ジョン・コルトレーン&ジョニー・ハーマン)
c0008243_18354679.jpg

既に購入済の楽曲やミュージックビデオについても50円(100円)でバージョンアップできる
ので、以前の曲と聴き比べながら少しずつ音楽資産を改善して行きたいと思います。
ちなみに、DRMフリーとなったので、Sony提供のx-アプリに取り込んでみたところ問題なく聴けました。(ウォークマンには転送していませんが、多分できるのでしょう)

iTunesストアではこの他にも幾つかの改善がなされています。今までは3G回線で購入できなかった楽曲ができるようになりました。外出先でも、気分次第ではその場で音楽を購入できる事に
なります。(今までできなかった事が遅れていたと言えますが)

また、個人的にはiTunes in the Cloud機能が便利だと思っています。PCやiPhoneで購入した楽曲が全てのデバイスで同期されると言うのは、スマートフォンなどのデバイスが新たに身の回りに増えてきた現在ではケーブルを使った同期から解放されます。私のように多数のPCやApple製品デバイスを持つ方にとっては、どこまで楽曲の同期を行ったのか分からなくなるって事がありませんから。
[PR]

by pc_fan1 | 2012-02-26 18:45 | Mac/iPhone/iPad  

<< 久しぶりに神戸までドライブ ドコモ NEXTシリーズ AR... >>