もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング

c0008243_20585935.jpg明けましておめでとうございます。
新年早々、お年玉でもないのですが奥様にプレゼントです。昨年末に放送された「とくダネ!」で、「2005年ヒット商品の裏側」としてニンテンドーDSこのソフトが紹介され、奥様の挑戦意欲に火をつけたようです。「やってみたい!」の一言に私の答えはOKでした。(実は自分もやってみたい and DSが欲しかった!)早速ヨドバシカメラに出かけてみたのですが、売り切れとの事です。やはり元旦はお年玉特需で商品が飛ぶように売れて行くようですね。やむなく、帰宅途中のジョーシン電機へ立ち寄ってみると在庫があったので即購入となった次第です。

c0008243_21141793.jpg奥様の意向でピンクのDSとなりましたが、早速 脳年齢の測定に挑戦してみます。画面に表示される”グー”、”チョキ”、”パー”に対して「勝てor負けろ」の指示が合わせて出されます。勝つための手は直ぐ頭に浮かぶのですが、負けろの指示がランダムに出るため頭の切り替えがスムーズに行かず、結果 脳年齢は40歳となりました。「まぁ、最初はこんなものでしょう」この手のゲームは毎日継続することが大事なので、明日から日課として取り組むようにします。
それにしても、DSは良く出来ていますね。音声認識も手書き認識もスムーズで問題ないですね。ソニー派の私としてはPSPが欲しかったところですが、ユーザーインターフェイスに関して言えばDSが一歩リードといった感じでしょうか。ゲームボーイアドバンスのソフトも使えるようなので今度はスーパーマリオを買って、昔の思い出に浸りたいと思っています。

無線LANのアクセスポイントにも接続できるようですが、我が家のネットワークにも接続できるでしょうか?今度挑戦してみます。
[PR]

by pc_fan1 | 2006-01-01 21:27 | 今日、感じたこと  

<< SONY NUDE EX ヘッ... 秋葉原に立ち寄ります >>